青山鍼整道

Menu

コンビニの2倍もの数がある治療院業界は、新規治療院が増えることで競合がさらに増加していくなか、他の院に対する十分な差別化を図り、長期にわたる治療院経営の安定を実現することはますます難しくなっています。

一方、少子化が進む日本において不妊問題はますます注目を集めており、治療や施術に対する需要は非常に大きいのですが、その需要に応えるに十分な治療家・施術家がいないのが現状です。

当院には、35年以上にわたって20代から40代における不妊に悩むお客様のカラダにアプローチし、3,300名以上のお客様を出産にまで導いた経験から確立したメソッドがあります。

不妊に悩む女性に正しく鍼灸や整体技術を施せば、妊娠しやすいカラダに変化させることが可能です。

不妊に特化した施術は治療院業界でもまだまだ競合の少ないブルーオーシャン市場ですが、将来的には多くの競合が参入してくることが予想されます。そのなかで長期にわたって安定的に業績を伸ばしていくことも忘れてはいけません。

当院は過去15年にわたり右肩上がりの成長を続け、年商5,000万円を超えるまでになりました。そして、それを可能したサービスづくりと集客、売上アップの方法と富裕層への応対技術を現役治療家に伝えるメソッドをも確立しました。

いち早くこのブルーオーシャン市場に飛び込んで、10年先を見据えた経営ノウハウをぜひ学んでください。

妊活マタニティ治療家養成スクール
スクール内容紹介

不妊施術 座学コンテンツ

基礎科目
  1. 経穴・解剖学(骨格・筋肉)
  2. 経穴・生理学(神経)
  3. 経穴・生理学(内臓)
  4. 解剖学・女性ホルモン(妊娠の準備)
  5. 妊娠の成り立ち(自然妊娠)
  6. 不妊症の原因と検査
  7. 不妊治療の実際
  8. 不妊施術問診の基本
  9. 問診、診察後の患者説明
  10. 不妊施術診察の基本
  11. 対面カウンセリングと不妊患者との対話
  12. 触診と施術の基本
  13. 施術後のアプローチ
専門医学
  1. 病理学
  2. 免疫学
  3. 栄養学

不妊施術 実技コンテンツ

  1. 推拿操作で補寫について/生理・低温期の整体施術
  2. 高温初期/高温後期
  3. 体外受精専門施術/安定期までの施術
  4. 刺激用具(かっさ法)
  5. 施術部位と施術法
  6. マタニティ・ダイエット整体(座学・実技)
  7. 逆子整体(座学・実技)
  8. 産後骨盤矯正(座学・実技)
  9. セルフお灸とパイオネックス0番鍼、光線パッチ療法
  10. その他の禁忌施術について
  11. 問診票、カルテ記載法
  12. 総合演習

不妊施術 実技特別カリキュラム

  1. 一発でひっくり返す凄技!!逆子のお灸治療
  2. 産後骨盤施術
  3. 妊娠・出産を加速させるイメージトレーニング

集客スキル習得

  1. コンセプトメイキング:収益モデルを構築し顧客を集める
  2. 成功者のマインド:学び方/行動の仕方/人との付き合い方/時間の使い方/お金の使い方の5つの観点から
  3. リアル集客:チラシ・名刺の作り方/自己紹介トークのノウハウ/おすすめコミュニティ/交流会での動き方
  4. フロントエンド企画:セミナー/勉強会/体験会のストーリーの作り方
  5. 高額商品の作り方とクロージング:30~50万円の高額サービスの作り方/成約するためのセールストーク
  6. ビジネスモデル構築:同業他社に対してどういう手段で付加価値をつけて差別化を図り、高品質の施術を販売するのか?
  7. WEB集客/ホームページ制作・活用/SNSの活用法/MEO対策/口コミのもらい方など

妊活マタニティ治療家スクール 校長
小林芳憲

プロフィール

北海道札幌市出身。
札幌市立山の手小学校5年から札幌スキージャンプ少年団1期生としてスキージャンプを始める。北海高校、日本大学にはスキージャンプでスポーツ推薦で入学、その後日本大学保健体育審議会公認トレーナーに就任。1987年国際鍼灸専門学校卒業、同年に東京都品川区東急目黒線不動駅前で開院。1999年(株)ホテルニューオータニ法人会員制クラブに治療院委託契約後、2006年4月に青山一丁目駅前に妊活鍼灸専門院をオープン、現在に至る。

主な活動実績

1998年 長野オリンピックチームトレーナー
1999年 ホテルニューオータニ法人会員制ガーデンコートクラブで治療院を開院
2002年 ソルトレークオリンピックチームに帯同
2006年 三幸学園 東京リゾート&スポーツ専門学校講師
2010年 株式会社トップアスリート設立
2019年 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属
2021年 一般社団法人 日本フォトセラピー治療協会設立と同時に、日本の少子化問題に貢献するため「不妊マタニティ施術家スクール」開講、後進の育成も行っている
2022年 北京オリンピック医科学スタッフ

厚生労働大臣資格(第100275、100290)
公益財団法人 日本オリンピック委員会医科学スタッフ
株式会社トップアスリート代表取締役
一般社団法人 日本フォトセラピー治療協会 代表理事

ご挨拶

当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

私、小林芳憲は厚生労働大臣認定資格を取得し、治療家としてのキャリアも35年を超え、これまでに3,300名以上を不妊整体技術で出産まで導いてきました。

別の側面では、日本オリンピック委員会強化スタッフ医療チームに加わり、長野オリンピックをはじめ全日本スキーナショナルチームトレーナーとして世界大会などの競技チームに帯同した実績も持っています。こうした実績により、私はこれまで数多くの整体師や鍼灸師などの治療家から、技術や経営に関する相談を受けてきました。

「妊活マタニティ治療家スクール」で提供するのは、私がオリンピック選手の医学トレーナーとして培った経験と、不妊整体の創始者から受け継いだ技術で、景気や社会的情勢に左右されず、毎月の新規集客と安定した治療院を経営するメソッドです。

まさに、現在の日本の問題にも貢献しながら、あなた個人の治療院経営にも潤いをもたらす技術という言葉がふさわしいでしょう。

あなたのご参加を心よりお待ちしています。

参加方法はこちら!
お問い合わせはこちら