名称日本妊活推進マネジメント協会
所在地東京都港区南青山2-2-5 ウィン青山830号
代表者小林 芳憲
設立2019年5月
連絡先TEL 050-3188-8733

メンバー

代表理事 小林義則(Yoshinori KOBAYASHI)

  • 鍼灸師(厚生労働大臣認定資格者)
  • 不妊鍼灸コンサルタント
  • 妊活カウンセラー
  • 公益財団法人 日本オリンピック委員会医科学スタッフ
  • FMC整体セラピストスクール 専任講師

鍼灸師 3ヶ月で妊娠を目指す!!妊活のパワースポット青山鍼整道院長。

創業34年、延べ3173名がご懐妊され、妊娠率は79%を突破している鍼灸院を経営。クリニックと並行治療により週一回3ヵ月~6ヵ月間、ぶれなく通院した34歳以下の方全員が心拍確認までたどり着いている。

オリンピックチームトレーナーでもあり、質の高い鍼灸・骨盤矯正で下肢の血液リンパの流れを促進し、脳内血流の改善させ、オリンピックの現場で実際行うメンタルサポートも導入することにより内臓、自律神経も整い、結果妊娠しやすい体質に変化させていく施術が人気。

また開院以来300名を超える男性不妊患者の施術に当たっており、さまざまな男性不妊の、“精子の質”を良くするための施術を行っている。芸能人や、オリンピック出場選手からの信頼も厚い。

金子 弘喜 (Hiroki KANEKO)

  • 鍼灸師・柔道整復師(厚生労働大臣認定資格者)
  • 山村式不妊鍼灸認定会員
  • 日本妊活推進マネジメント協会 不妊鍼灸専任講師
  • 全国柔整鍼灸共同組合会員
  • NPO法人 全国鍼灸マッサージ協会会員
  • NPO法人 日本不妊カウンセリング学会会員
  • FMC整体セラピストスクール 専任講師
  • 国士舘中学柔道部チームケア担当

鍼灸師 一成堂整骨鍼灸院院長 施術経験は50,000人を超える。

病院研修生時代に医師に帯同しながら西洋医学を学び数多の患者の施術に関わる。1987年独立後、患者様の慢性的な症状が鍼灸で改善されてくることが多くなり鍼灸の魅力に引き込まれる。

2015年から山村式不妊鍼灸をベースに不妊と不妊に関わるメンタル施術の研究を続け、さらに運動法や栄養指導を加えた「一成堂式不妊鍼灸メソッド」を構築し高い妊娠率を維持している。

病院や整形外科勤務も含め、30年以上の豊富な臨床経験を持つ。病院勤務時代に学んだ医療の重要性を常に考え鍼灸、食養生のコラボが健康な身体ずくりの基本と考えている治療家。

貪欲に鍼灸と東洋医学の研究を重ね、2002年一成堂を開院。
ある不妊改善の依頼をきっかけに、山村式不妊鍼灸をスタート。
「カウンセリングの中身がすごくわかりやすい」「鍼灸で自然に妊娠できた」と口コミで広がり、妊娠したい多くの女性が来院する様になる。

妊娠率70%以上という高い結果を出し、人気の鍼灸治療院に。女性の身体の様々な関連性とメンタル面を整える独自の手法を発見し、婦人科系、メンタル系、痛み系の幅広い鍼灸施術も行なっている。 「癒し」ではなく「結果の出る」施術をモットーに日夜施術に勤しんでいる。