こんにちは!

妊活コンサルタントの小林よしのりです。

『代謝をアップして◯◯!』

という謳い文句を、あなたは

見かけたことがありますか?

代謝の向上はダイエットや美容のほか、

風邪を引かなくなるなど健康面にも

良い影響を与えると言われています。

実はこの代謝アップは妊活にも

大切なことなんですよ(^_^)

そもそも代謝とは体外から取り入れた

エネルギーや栄養素が体内で利用されたり

消費されたりすることを言います。

代謝は主に基礎代謝、ホルモン代謝、

細胞の入れ替えの3つがあります。

基礎代謝は、運動などの働きによる代謝を

生活活動代謝、食べ物の消化吸収の過程で

熱となって消費される代謝を

食事誘発性熱産生と呼びます。

また、体をコントロールするホルモンも

常に体内で入れ替わっているんですよ。

妊娠しやすい体をつくるためには、

このホルモンが正常に分泌されて

なければなりません。

器官によって違いはありますが、

ほとんどが約3ヶ月で細胞の総入れ替えを

行なっているんですよ。

これらの代謝を高めることは

血流改善にも力を発揮するほか、

元気な卵子を作ったり、

健康な卵巣の状態を保ったりするのにも

一役買ってくれるんです。

代謝を上げる方法はいくつかありますが、

私は有酸素運動をおすすめしますよ♪

有酸素運動と聞くと、毎日ウォーキング

しなきゃとか、ジムに通わなきゃと

思う人もいるかもしれません。

でも無理に何かをしようとしても

なかなか続かないものなので、まずは

できることから始めるのが一番です。

私は少し遠くのカフェに歩いて行ったり

ウィンドウショッピングをしたりと、

自分の負担にならないような形で

歩くことを意識しましたよ(^-^)

万歩計をつけて歩くのも、具体的な

数値が目に見えるので私はやる気が

アップしました♪

今ならアプリの万歩計もあるので

活用してみてもいいですね♪

最近は気温が高い日も多いので、

熱中症対策も忘れないように

しましょうね(^o^)

小林よしのり